2010年5月2日日曜日

早朝

4時半ころの夜明け前から小鳥たちがさえずり始めます。
先ず、一声は我が家の周辺を縄張りにしているシジュウカラ、
桜の開花ころからやってきたメジロ。
夏鳥の中では一番の声量と流ちょうな歌い手のクロツグミ。
それらの小鳥たちの歌声に刺激され、ウグイス、ヤマガラ、カワラヒワ、ホオジロなどが歌い始めます。
田んぼのカエルと共演して、まさに自然のシンフォニー。

南から渡ってくる鳥も多いですがこれから北に帰る小鳥もいます。
早春からさえずり初め楽しませてくれたアオジ。そろそろ北に帰る時期になってきました。
さえずりも声量があまりなく行動も目立たなく控え目な小鳥ですがどこか魅力的な小鳥です。

アオジの歌声をアップしてみます(音声だけです)




video

0 件のコメント:

コメントを投稿