2010年12月24日金曜日






soei 101024

2010年12月18日土曜日

久し振りの青空


この時期は時雨模様の日が多く澄みきった青空を望むことはあまりありません。
日本海に低気圧ができ発達するとこの地域だけ晴天になる事が多いです。
その後、前線の通過とともに強風や雨、のちに雪になるパターンが多く。
嵐の前の静けさです。

2010年12月16日木曜日


昨日、朝から降り出した雪が夕方には25cmくらい積もりました。
思ったより降らなくてほっとしています。

例年、12月は餅つきをやっているので忙しい毎日です。

2010年12月15日水曜日

初雪


朝から急に気温が下がり初雪になりました。
12月上旬は温かい日が多く今年も暖冬かな~って思わせる天候が続きましたがやっと冬らしい景色になりました。
高層天気の予想だと今回の寒波はかなり積雪になるような気がします。

2010年11月17日水曜日

初霜

初霜が降りました。
最低気温が2度くらいまで下がりました。
近くのイチョウがきれいに黄葉して初雪がまじかである事を知らせてくれます。


2010年11月16日火曜日

新雪の鉾ヶ岳

寒気が入って鉾ヶ岳が新たに新雪になりました。
我が家でも3度くらいに下がり冷え込みました。
雲の合間から覗く鉾ヶ岳の新雪、里山の紅葉とのコントラストがきれいです。
昔から鉾ヶ岳に三回雪が降ると麓も雪になると言われています。
そろそろ、我が家の周辺でも初雪がちらちらきてもいい時期になってきました。



2010年11月11日木曜日

里山の紅葉


日本海側は11月に入るとしぐれる事が多く日に日に寒さが増してきます。
山々も海抜1,000m以上は雪をかぶり500~200m付近の里山は紅葉がさかりになりました。
今年は猛暑の影響か?いつもより紅葉がきれいに見えます。

2010年11月4日木曜日

火打山遠望

今シーズン一番の冷え込み
中能生小学校の隣にある気象庁のアメダスで4.1度(5時)でした。

火打山、妙高山がすっかり雪化粧。鉾、権現も山頂付近は雪。
麓の紅葉がきれいです。

画像は6時40分 撮影です

2010年11月3日水曜日

紅葉


10月下旬ころから冷え込むようになり紅葉も山から里に下りてきました。
標高6~800mくらいと所が一番きれいです。
冬型の天気が続く中、時折雲の合間から望む鉾ヶ岳はきれいです。







2010年10月27日水曜日

鉾ヶ岳 1316m 初冠雪


この秋一番の冷え込みで我が家の周辺では5度くらいになりました。
鉾ヶ岳も一気に中腹まで白くなりました。
先週まで温かい日が続いたので一気に晩秋の気配です。




2010年10月16日土曜日


先週まで稲刈りに忙しく自然をウォッチングする余裕がなく
気が付いたらもうコスモスがそろそろ終わりセイタカアワダチソウが咲き始めました。
ミツバチにとって秋の数少ない花の中で大切な花粉源になります。
我が家のミツバチも周辺のコスモスに花粉を求め乱舞しています。
ミツバチにとってこの時期の花の蜜や花粉が大切になります。
雪国の長い冬を乗り越えるために蜜や花粉をいっぱい貯めなければなりません。
それと大切なのが女王の産卵を促すことです。
冬、巣の中では女王を中心に体を寄せ合い静かに振動しながら巣内の温度を一定に保ち越冬します。この時期、女王が産卵する働き蜂が多いほど冬の巣の中がいい状態になります。

我が家の菜園のコスモスに花粉を集めているセイヨウミツバチ。
(花粉はミツバチの幼虫の大切な餌になります)

2010年10月15日金曜日

新米が美味しい

やっと先週稲刈りが終わりました。
今年は天候に左右され稲作にとって大変な年でした。
7月の長雨、夏の猛暑と少雨。
9月中旬頃頃から雨が多く不安定な天気が多くなりました。
稲刈りがなかなか捗らなくて例年よりかなり遅く終わりました。

この夏の猛暑で作柄が気になっていましたが、思っていたより品質が良く、食味もいいです。
ニュースなどでは猛暑の影響でお米の品質の低下が報道されていました。
しかし、この地域は猛暑でも能生谷を吹き下ろす涼しい風のおかげで夜の温度が25度以下になり、
大切な田んぼの水も能生川の冷たい水が流れ込んでくるため、品質が良く、美味しいお米に仕上がっていると思います。

2010年9月8日水曜日

久し振りの雨


8月中旬より雨が降らず24日振りの雨になりました。
こうべを垂れた稲穂に雨がしっとりと優しく包み込んでいます。
7月中旬に梅雨が明けてから8月中旬に少し雨が降っただけでこれだけ長期にわたり
雨が降らなかったのは記録的です。
これからは一雨ごとに涼しくなり、稲刈りに向けて忙しい毎日になりそうです。

昨日までの猛暑で夕方鮎釣りに行くのが日課になっていました。
川面を吹く風が心地よく、農作業の合間に夏の涼を楽しんでいました。
鮎の天然遡上が多く、釣果も満足いくものでした。



2010年8月4日水曜日

能生川


連日の猛暑で鮎釣りが日課になっています。

起床は4時前後、朝の涼しい時間帯に田んぼの見回り、家庭菜園やガーデニング。
6時に朝食作り、子ども達を学校に送ってから友人との朝のティータイム。
午前中は農作業でいい汗かいてお昼にはシャワーを浴びてノンアルコールビールを
飲んでバッチリ2時間くらいは昼休み。
3時ころから鮎釣りです。友人3人で約2時間くらいの釣りですが釣果はまずまずです。
今年の能生川は豪雪で雪しろが多く、いつまでも水温が上がらない状態でした。
鮎の天然遡上もそれなりに多いようですが鮎が例年になく小型です。
友釣りで釣れつのが15センチ前後で18センチなんて掛かれば大きい方です。
梅雨明け後川の状態も良くなり、鮎もどんどん成長してこれからが楽しみです。




2010年7月21日水曜日


早朝、小鳥のさえずりがいつの間にか蝉しぐれになりました。
17日に梅雨明けして本格的な夏空になっています。

ブルーベリーの収穫も早生品種(ハイブッシュ系)が終盤になり一段落しそうです。
そろそろラビットアイ系も色づき始め9月頃まで収穫します。

趣味の鮎釣りは7月10に能生川が解禁になったものの天候不順で川の状態が
良くありません。連休の最終日(19日)にはたくさんの釣り人が入っていました。
釣果が上がらず、午後引き上げていく釣り人も多かったようです。

↓ 昨日、川面に映る夕日。
山王橋からです。携帯のカメラだったので画像がイマイチです。


2010年7月5日月曜日

ブルーベリー


例年より一週間遅れてブルーベリーの収穫が始まりました。
早生品種のウェイマスが中心です。
酸味が少なく生で食べるとおいしい品種です。

今年は北からの寒気が入りやすい天候で7月に入っても涼しい天気が
続いています。曇りがちの天気が多いですが朝晩は20度くらいでちょっと肌寒いくらいです。

2010年6月27日日曜日

6月13日に梅雨入りしたものの爽やかな陽気の日が多いです。

忙しかった春からの農作業もこの時期になると一段落してほっとします。
田んぼの方は水管理や畔の草刈りが中心です。

ブルーベリーも色づき始めそろそろ収穫が始まります。
今年は雪解けが遅く春がいつまでも寒い日が多かったのでブルーベリーの開花が
例年より10日以上遅れました。その分、収穫時期もかなり遅れ、本格的に収穫するのは
7月中旬になりそうです。


2010年6月2日水曜日

いちご


玄関先の畑にイチゴを植えてあります。

今年は例年より遅くやっと色づき始めました。
女峰、宝交早生、越後姫の三品種のなか宝交早生が一番元気です。
先日の低温長雨で実が腐った品種もありましたが宝交早生は路地向きの
品種だけあって糖度ものって美味しいです。

やっと今日で田植えが終わりそうです。
春から一連の農作業、一段落します。



2010年5月31日月曜日

不安定な天候


早朝よりホトトギスが鳴き里山に響き渡っています。
カッコウやホトトギスは初夏を感じさせてくれますが
やっと晴れ間が出てきたがここ数日、 4月頃の天候。 「寒い」

朝5時半で、10度です。
昨日の最高気温が15度、一昨日は12度で最低気温が10度以下でした。

田植えも終盤、明日には終わりそうです。







2010年5月26日水曜日

イタリア野菜(プンラレッラ)


プンタレッラ・フォグリアストレッタ
雪解けが遅く雪腐れになったプンタレッラですがなぜかこの品種が元気でした。
やっと、抽苔(とうだち)が出てきました。
次々と抽苔が出るためちょくちょく収穫できます。
苦みもほどほどで甘みがあります。収穫したものを縦に裂いたり(切ってもいい)して水に何回かしたしてあくを抜くだけ。そうするとくるくるカールしてプンタレッラ独特の形になります。
この品種は初めて作りましたが、なかなかいい品種です。





2010年5月24日月曜日

イタリア野菜

春の自家菜園ではトウ菜が一番おいしいです。葉菜類などのとう立ちした茎は甘みがあり、どんな料理にも使える旬な味です。5月中旬過ぎると例年ですとトウ菜は終わっている頃ですが今年は豪雪で雪解けが遅くまだ食べています。
なかでも秋撒きのチコリを越冬させ、この春先に収穫しています。サラダで食べるとチコリ独特の苦みと甘みが絶妙にマッチして美味しいです。歯ごたえもよく肉料理などではそのままバリバリ食べることがあります。またどんなドレッシングにも合います。

日本にはまだチコリはあまり出回ってないですがネット販売が中心のタネ屋さんがイタリアから直輸入しているようです。そのチコリを7品種作ってみました。我が家での人気はプンラレッラと結球するリーフチコリです。









2010年5月2日日曜日

早朝

4時半ころの夜明け前から小鳥たちがさえずり始めます。
先ず、一声は我が家の周辺を縄張りにしているシジュウカラ、
桜の開花ころからやってきたメジロ。
夏鳥の中では一番の声量と流ちょうな歌い手のクロツグミ。
それらの小鳥たちの歌声に刺激され、ウグイス、ヤマガラ、カワラヒワ、ホオジロなどが歌い始めます。
田んぼのカエルと共演して、まさに自然のシンフォニー。

南から渡ってくる鳥も多いですがこれから北に帰る小鳥もいます。
早春からさえずり初め楽しませてくれたアオジ。そろそろ北に帰る時期になってきました。
さえずりも声量があまりなく行動も目立たなく控え目な小鳥ですがどこか魅力的な小鳥です。

アオジの歌声をアップしてみます(音声だけです)




video

2010年4月30日金曜日

明日から5月

寒い日が続いています。
ブルーベリー園の山桜(カスミザクラ)がやっと満開になりました。
例年より10日以上も遅れています。
ブルーベリーの花もかなり遅れ、咲きだすのが一週間くらい先になりそうです。

2010年4月25日日曜日

寒い日が続きます



連日、3月ころの寒さで本格的な春が足踏み状態です。
それでも4中旬ころにはブナが萌えだし、ソメイヨシノが20日ころ満開になりました。
山桜の中でも遅く咲くカスミザクラはこれから咲き始めます。

稲作は22日に1800枚の種まきが終わりホッとしました。
最初に蒔いた種はこの寒さで一向に生育しません。
順調な年は5月の連休には田植えができますがこの分だと一週間以上の遅れになりそうです。

2010年4月16日金曜日

春の寒波


やっと桜が咲き始めましたが寒い日が続いています。
15日に真冬並みの寒波、5cmくらいの積雪でした。
農作業も稲作の種まきが始まり、忙しい毎日が続いています。




2010年4月9日金曜日

4月になって2


まだ、残雪が残るブルーベリー園、やっと土手のカタクリが咲き始めました。
例年だと3月下旬ころ咲き始めますが今年は雪解けが遅れ、春の訪れが例年より二週間くらい遅くなりました。




昨日、霰混じりの天気だったので新雪を期待して友人3人でスキーに行ってきました。
シャルマン火打、まだ3メートル以上の積雪。一昨日降った積雪もあり最高のゲレンデコンデションでした。
山頂では妙高山、火打山、焼山などが目の前にそそり立って見えます。



2010年4月4日日曜日

4月になって










5時過ぎにはホオジロやカワラヒワのさえづり始め、日ざしも春を感じられるようになりました。
3月下旬から寒い日が多く、雪消えも遅くなりやっと梅が満開です。




4月4日撮影


2010年3月21日日曜日

春に向かって

寒暖の差が激しくこの時期特有の天候です。
昨日の最高気温が24.6度、今日は雪がちらつくような寒さです。
棚田の南向きの斜面ではすっかり雪が解けフキノトウが顔を出し、キクザキイチゲが咲き始めました。



























2010年2月22日月曜日

春の気配



シジュウカラやカワラヒワが囀り始め春を感じるようになりました。
1メートル70センチくらい積もった雪も1メートルを切るくらいまで消え、今日は暖かかったのでミツバチ達も外に出て、足に花粉を足に付けて帰ってきました。
(ハンノキの花粉)これから晴天の日はミツバチの観察しているだけで、どんな花が咲き始めたか分ります。
巣の中では女王の産卵が始まりました。春本番には新しい働き蜂と交代して、
たくさんの蜜を集めてくるでしょう。

我が家のウッドデッキも除雪してお茶会は今シーズン初めて。
二千メートルを超す山々をバックに小鳥の囀りに耳を傾け最高のティータイムになります。

















2010年2月6日土曜日




この冬一番の寒波のようです。
日中の最高気温がマイナス0.2で、最低気温がマイナス1.7で寒い一日でした。
降雪はほとんどなかったものの強風で外に出て除雪するのが一苦労。
家の周辺だけでも除雪をして、家まで車が入るようにしました。




2010年2月5日金曜日

大雪

またまたドカ雪です。

2月3日の早朝から降り出した雪が夜には120cm 。
1月に積もった雪が70cmくらいあったから一気に50cmくらい積もりました。
昨日も朝から35cm積もり 現在 160cmくらいの積雪です。

1月中旬に積もった雪も半分以下になって春の訪れが今年も早いのかなぁ~って
思っていましたが・・・この寒波で真冬に逆戻り。
ロシア上空にはまだ強い寒気が控えているようで春はまだまだ先のようです。

参考になる高層天気図です


2010年1月17日日曜日

大雪

13日のお昼頃、40㎝のくらいの積雪が翌日の朝には1.2mに積もりました。
ここ数年、暖冬小雪に慣れていたのでドカ雪にはびっくり。
現在(17日朝)の積雪は1.6mくらいありそうです。
何年振りにかで屋根の雪下ろしをやりました。




2010年1月3日日曜日

冬景色

大晦日から断続的に雪が降っています。
積雪は3日午前中で35㎝くらいでこの地域としては少ない方です。
湿った重い雪で樹木の枝が折れそうです。




2010年1月2日土曜日

明けましておめでとうございます

仕事も一段落して正月はのんびりできそうです。
HPも自然、農、食をテーマに充実したものにしたいと思っています。

大晦日からの寒波で冬らしい天候です。
積雪は20㎝くらいと少なく、除雪しなくてもなんとか車が走れます。